旭川のそろばん

f0080743_23424319.jpg

旭川,スーパー・マーケットの駐車場.何日も雪が降っていなくて踏み固められた雪がほとんど氷になっています.毎日多数の車が通るわけです.どんどん滑らかになっていきそうなものですが,なぜかこうなります.

この円錐のもっと大きくて高さのあるやつが旭川の道路にできます.通称「そろばん道路」.上を走る車は上下左右に振られ40km/h以上はとても出せません.車のあっちこっちのネジが全部緩んでしまうんじゃないかと心配になります.(笑)

こんなの富良野市ではほとんど出来ないし札幌でもあまり見たことがない.他の都市は冬走らないので分かりませんが,かなり旭川特有の現象であるらしいです.

ある程度以上交通量があって気温がかなり低いとこうなるようです.旭川市内の除雪の仕方,ぎりぎりまで削らず少し道路上に雪を残す傾向がありますがこれも関係しているのかもしれません.

「そろばん道路」はそのうち撮ろうと思っていますが,なかなか撮りにくいんだな・・・.とても一旦駐車して撮影できるような状況ではないので.
[PR]
by auf1028 | 2017-01-12 23:42 | Comments(4)
Commented by maou2929 at 2017-01-13 06:54
おぉ凄く怖そうですね。このアイスバーン(苦汗)
一定の所を通らないのでこぉやって凹凸が出来るんですかね!?削られて多少溶けてまた直ぐに凍ってしまうから硬くなっていくのでしょうかね...
そろばん道路怖そうです聞いただけでも(汗)
シャコタンの車は走れませんね(苦笑)
Commented by auf1028 at 2017-01-13 23:24
そろばん道路はスピード出せないので,不快ではありますが
そう危険ではない.危ないのは磨かれてかつ凸凹のある路面
です.立て直す間もなくくるっと回ったりします.たま~にです
けど.
Commented by hiromiko7 at 2017-01-16 21:23
ちょっと怖いですけど、とっても興味あります。
「神様は真っすぐがお嫌い」の一例かもしれません。
Commented by auf1028 at 2017-01-16 23:12
元々「そろばん道路」って,凹みだらけの砂利道を表現する言葉
だったと思います.最初フラットな道が浅い凹みが沢山できる.
それがどんどん深くなっていくんですね.このそろばん道路とは
凹凸が逆ですが.
<< 空から見た十勝岳 コニカ エレクトロン >>