夜の踏切

旭川からの帰路,夜はひたすら暗く撮るものもないので踏み切りでも撮るか.富良野線も存続に黄信号が灯っています.市街地を離れた踏切はどこもこんな感じですが十年後もこの光景が見られるとは限りません.

f0080743_0285593.jpg

ISO 4000,F1.7 1/20秒で見えているものはほぼ写る感じ.暗部を持ち上げれば遠方の山の端も見えてきます.ただしフォーカスは・・・踏切にだけ合っていて拡大すると前後のXはボケてます.やはりF1.7では被写界深度が浅い.ファインダーでは全体に深度来てそうに見えたんですがね.
[PR]
by auf1028 | 2016-12-27 00:29 | 風景 | Comments(2)
Commented by maou2929 at 2016-12-27 05:30
富良野線も廃線の危機にあるって事なんですか!?
何か寂しいですね。
利用する人が少ないから廃線っていうのは分かるのですが何か寂しいですね。
高齢化が進む日本で必要だと思うのですがね。
我が住んでいた北国でもバスの運行路線が極端に減ったみたいで車を運転出来る輩は良いですが車を運転しなくなった高齢者達は何処へも行けなくなって困っているとか...難しい問題だと思うのですが

これだけカメラの性能が上がっているんですね。
素晴らしいですね。
Commented by auf1028 at 2016-12-27 17:20
夏はともかく一年を通すと赤字であることは間違いないです.JR
としては運営だけ地元に任せる分離式にしたいんでしょう.北海
道の場合赤字路線をみな廃止したら函館本線一本になっちゃい
ますよ.
<< 川霧の空知川沿いを走る スノーショベル >>