SIGMAのARTシリーズは素晴らしいみたい

20,24,35,50mmで開放F値1.4ですが銀塩時代のF1.4とは違い開放からシャープに結像するF1.4・・・らしい.ちょっと欲しいですが手が届かない価格.F1.4でシャープに写る50mm,使ってみたい気もします.

30mm F1.4はAPS-Cサイズなのでなんとか入手できました.F1.7で常用しています.昼でも夜でもF1.7.中央部は十分にシャープ.四隅はマトモに結像していませんが真っ黒になるほど蹴られてはいないので,これでもいいです.ライカ版で30mmという画角は気に入っています.

金曜日の旭川,前日40cm積もった雪が雨で融け道はぐじゃぐじゃ.全部がシャーベット状でもなく一部は氷に近かったりする.無理せず走りました.裏通りを走ってみたけど,さして面白い被写体にも出会わず.

f0080743_23171411.jpg

別に面白くないんだけどこの階段だけ撮りました.昼からやってるスナックだそうです.フォーカスを合わせた段の前後一段も深度外です.被写界深度は非常に浅い.合ってる場所がシャープだから浅いと分かる.全面ぽや~んではなく中心部だけだけどシャープなのがいいです.
[PR]
by auf1028 | 2016-11-20 23:17 | カメラ,写真 | Comments(0)
<< 日本光学 S型顕微鏡(前期型) 踏切 >>