泡みたいな雪

先月後半みたいな激寒じゃなくなりましたがやっぱりまだまだ寒いです.でも明らかに日が長くなってきたせいもあり,なんとなく春を感じないでもないです.畑の除雪を始めた農家もありますし.

f0080743_2363097.jpg

先日発見しました.肉眼ではもっとキメが細かく泡というか地上に張るタイプのクモの巣のようでもありました.風に飛ばされた極々細かい雪が付着した後表面が少し融けたんでしょう.

 
[PR]
by auf1028 | 2012-02-18 23:06 | Comments(6)
Commented by maou2929 at 2012-02-19 19:55
面白い現象ですね。
北国ならではですかね。
Commented by hiromiko7 at 2012-02-19 21:20
これは「壁氷」とでも呼ぶのでしょうか?初めて見ました。
Commented by ボクネン@川崎 at 2012-02-19 23:00 x
北国は相変わらず豪雪で頭を悩ませておられるご様子。
御地元はいかがですか?

泡の様な雪というのは見たことがありませんが、やはり珍しいものでしょうか。
コンクリートの壁面に吹き付けられた雪が、風に煽られてめくり上がっている様な姿が見えますね。
溶けないで張り付いたままだというところがやはり北国なんでしょう。
私は冬生まれでして、どちらかというと暑いのが苦手なんですが、北海道だと私には寒すぎるかもしれません。
何かのアトラクションで、マイナス30℃の部屋に入ったことがありますが、いきなり呼吸困難になりました。
Commented by auf1028 at 2012-02-19 23:16
魔王さん, なぜツタにしか雪がつかなかったのかよく分かりませんですねぇ.
風とか気温とかいくつかの条件が重なったんでしょうか~.
Commented by auf1028 at 2012-02-19 23:18
hiromiko7さん, 私も初めて見ましたよ.木の枝にこういう泡を作る虫がい
たのを連想しました.
Commented by auf1028 at 2012-02-19 23:22
ボクネンさん, 富良野は北海道外から来た人も多いんですが,そういう人の
方が冬を楽しんでる?ように見えます.非日常だから楽しめるのかなぁ.
<< Johnny Griffin ... アンプの電源部 >>