Bill Evans : Complete Village Vanguard Recordings 1961

最初「Sunday At The Village Vanguard」及び「Waltz For Debby」のLP二枚として出たこのセッションを編集なしで収めたというCD,存在を知ったのは最近なのですが10年前に日本企画として出ていたんですね.全然知りませんでした.

f0080743_2137381.jpg

「Complete Riverside Recordings」を持っているので改めて買う必要もないのですが,セッションの全貌が分かるというのはやはり好奇心を刺激されます.中古でもないかな~と捜したら新品でもU.S.盤はAmazonで2186円なんですねぇ.これなら買ってもいいか.CD三枚組.これは僕と同様,前記二枚のアルバムをすでに持っている人が買うCDですね.

日本盤も現在出ておりますが最初のとは違う名称とジャケットで「ワルツ・フォー・デビイ【完全版】」.「『ワルツ・フォー・デビイ』50周年記念盤」だそうで・・・.

この日は昼に2セッション,夜3セッションだったんですね.なんとなく全部夜に収録されたのだと思いこんでおりました.

過去に出たものと比べて音質が格段に向上しているという評判も購入する動機の一つでした.聴いてみるとまぁカッティング・レベルは高いみたいだしナチュラル&クリアなよい音ですが,「Complete Riverside Recordings」と比べてそんなに違わないんじゃないか(少しいい)というのが僕の装置と耳での感想です.改めて比較したワケじゃないですが.

それにしても50年前ですか・・・.

 
[PR]
by auf1028 | 2011-09-29 21:37 | 音楽 | Comments(4)
Commented by mephisto.tres at 2011-09-30 16:29 x
知りませんでした。私も2枚持っているので、セッション全体が
分かるのには引かれますが、どうしようか考えてしまいますね。
Commented by auf1028 at 2011-09-30 21:36
mephisto.tresさん, これを聴いてわかるのは2枚のアルバム,とても
よくできた構成だということですね.私は聴いてみて無理して買うこともな
かったかな,と思いましたが安いですからね.将来入手難になるかも
しれないですし.
Commented by davs205d at 2011-10-03 19:42 x
こんばんは。やや、こんな良いものが激安であるとは、と先週末にポチッとして今日到着しました。ビルエバンスのハイビットリマスターのCDや重量版レコードをかみさんにねだって小遣いを捻出して購入したのが懐かしいです。それにしても、このCDの音源はリアルですね。客席の雑音までも超リアルです。こんなに良い音源が手に入る時代になったものです。
Commented by auf1028 at 2011-10-03 20:28
半世紀前の録音と考えるとすごいですよね.ステレオ初期っていい録音が多いと
思います.録音機材は2トラ38で現場にミキサー持ちこんだのだろうか,とか考え
てしまいます.
<< 初みぞれ 傾いた煙突 >>