富良野市布部駅

布部駅はドラマ「北の国から」のロケ地として有名です.が,布部って一度も行ったことがありませんでした,去年まで.たまたま去年の六月に用事があって帰りに駅の写真を撮りました.,EOS 5D + Distagon 25mm使用です.

f0080743_23224167.jpg

けどネット上には布部駅の写真がたくさんあって別に珍しいものではありません.正面から撮った写真は当然みな似たようなものになります.故にアップもしなかったのですが・・・.

昨日また用があって布部に行くことになりました.そうだ,今度は思い切り離れて長いレンズで撮ってみよう.で,COSINA APO-LANTHAR 180mmで撮ってみましたが別に面白くもないですねぇ.それだけです.(笑)

f0080743_23225999.jpg


 
[PR]
by auf1028 | 2011-04-16 23:23 | 家,建物 | Comments(2)
Commented by kazub22 at 2011-04-20 00:15
面白いとかの前に、
こうして広角と望遠で撮られたものを比べると、あたりまえですが画角の違いで手前の木と駅舎の関係性の違いがよくわかりますよね。
単でのこういう使い方の違い、意外と見落としがちなのかもしれません。
写真始めた頃の、画角と焦点距離の不思議さを思い出しました。
サンクスです^^
Commented by auf1028 at 2011-04-20 23:26
写真の入門書によく載っている,「レンズの焦点距離とパースペクティヴの表現」
みたいだなぁと自分でも思いましたよ.写真での空間の把握は難しいということが
よくわかりますね.
逆に言うと現実の空間を表現するんじゃなくて,あたかもそうであるかのように
見せる技術が必要ってことですね.
<< 直流点火 試作ラインアンプ:音出し >>