幾春別の家


f0080743_23394787.jpg

三笠市幾春別は札幌へ行くとき必ず通る.旧住友奔別炭坑の街であった.数年前パイパスができて元々寂れていた旧市街はさらにひっそりとしてしまった.この家の前には郵便局があったのだがバイパス沿いに移転してしまった.

まだ郵便局があった頃この家の前を通った.どうやら商店らしくタバコのボール箱(カートンが百個くらい入る大きさの)が中に積まれていた.ただし営業しているかどうかは定かでなかった.

f0080743_23401899.jpg

説明的に撮りすぎたと思ったのでトリミングしました.もちろん記録という点ではできるだけ状況説明した方が当然よいのですがね.また次回撮ろう.気になった場所はかなりしつこく撮ります.

  Canon EOS 5D  Distagon 25mm F2.8 (Y/C)
 
[PR]
by auf1028 | 2010-08-02 23:41 | 家,建物 | Comments(2)
Commented by maou2929 at 2010-08-08 07:32
北海道は何処も過疎化が進んでいるのですかねぇ^^;
開発に取り残されてしまった街って寂しいですよねぇ

自分が仕事をしている川崎でもここまでは無いですけど
似たような街はありますよね。
Commented by auf1028 at 2010-08-08 23:39
私が子供の頃と今とで北海道の人口はあまり変わらないのですが,札幌圏
に極端に集中し,他の地域は過疎化する一方です.とくに炭坑のあった街
は過疎化がすごいですよ.人口4500人の市もあるくらいで.
<< 納屋 イノセラムス >>