キジバト

先週,庭に植わっているカエデの枝を脚立に登って電動チェンソーで切りました.いつの間にか成長して葉が隣家の屋根に触れているのです.屋根を塗り換えるので・・・という話で.片手でチェンソーを持って落下する方向を考えながら切っていきます.頭上から切り屑と毛虫が降ってきます.

ふと視線を感じて(かどうかわからないけど)90度左を見ると,4~5m離れた白樺の木の中間,ほぼ同じ高さにキジバトが営巣して抱卵している.ハトはこっちを見ていて眼が合ってしまいました.(笑) 何をやってるんだろう,うるさいなと思ってるんでしょうな.最近この辺をウロウロしていると思ったら家のすぐ前,玄関のすぐそばの木に巣を作っていたとは.翌日から塗装が始まり溶剤の臭いも流れてきます.巣を放棄しやしないかと心配したのですが大丈夫のようです.

f0080743_103643.jpg

調べてみたらキジバトは本来山鳥のはずですが近年は都会にも進出し,人工物に営巣したりもするんだそうで,このくらいの騒音や臭いは平気なんでしょうか.狩猟鳥でもあるのですが最近は空気銃で鳥を撃つ人もまず見なくなりました.私が「キジバトは食えるんだよな」と思っていることなど,もちろん知る由もありません.(笑) 中国へ行ったとき鳩のスープがよく出てきたなぁ.

オスメス交代で抱卵しているはずですがまったく区別がつきません.来週中には孵化すると思われます.

  Canon EOS 5D  Tokina AF 300mm F4(トリミングしています)
 
[PR]
by auf1028 | 2010-07-25 01:02 | 動物達 | Comments(0)
<< イノセラムス 窓ガラス >>