廃屋の春

f0080743_2348197.jpg

もちろん農家の場合他の家と近接して建てる場合は少ない.が,それにしても最寄りの家とはとんでもなく離れている.ここから山側には家がない.最後に入植したのだろうか.住んでいた人の性格がなんとなく感じられて面白い.

玄関の両側及び屋根のすぐ下に漆喰を使って意匠してある.屋根の形も個性がある.本州の,どこかの地方の様式をそのままに建てたのだろうと推測するがどの辺りの様式なのか,僕には見当もつかない.

  Canon EOS 5D  Distagon 25mm F2.8 (Y/C)
 
[PR]
by auf1028 | 2010-06-06 23:50 | 家,建物 | Comments(0)
<< アンプの部品配置決定 10WにLを入れてみる >>