異常巻アンモナイト

例年ならそろそろアンモナイト探しに行く季節なのだが,今年は雪解けが遅れており川はまだ増水中.それでも行く人はとっくに行っているはず.川原だけにあるわけじゃないですからねぇ.笹をかき分け道なき道を進み,崖を這い登り探していることでしょう.私はそこまではできないので~.

これは数年前採取した異常巻アンモナイト化石の一部.異常巻とは普通のカタツムリ的形状からかけ離れた姿を持つアンモナイトで,このページにいくつか写真が載っています.

f0080743_18325429.jpg

北海道で産出する化石は大部分がノジュールという硬い石灰岩質の岩に入っています.このノジュールはとても硬い.たぶん化石本体より硬いです.従って異常巻アンモナイトの本体だけを岩(母岩といいます)から取り出すのは至難の業.途中で折れたりして後で補修する場合が多いのではないかな.そもそも化石を見つけた時点でもう割っちゃってる場合が多いですしね.

EOS 5D Mamiya 80mm F4 Macro
[PR]
by auf1028 | 2010-05-12 18:33 | 化石 | Comments(0)
<< ベベルイ バードランドのアート・ブレイキー >>